頑固一徹 有機栽培茶 有機栽培の伊勢 大台茶|やまりん製茶

ロゴ やまりん製茶
ロゴ JAS

お電話でのご注文・お問い合わせは

電話番号
0598-85-0580

お茶の豆知識

より新茶を楽しむ方法とは

三重県はお茶の産地として日本国内でトップクラスを誇ります。その中でも新茶は旬の時期だけの風味があり、毎年4月から6月の期間楽しめます。どのようなことに意識すれば新茶を楽しめるのでしょうか。

新茶を美味しく淹れるには

新茶には新緑のような味と香りがあり、渋みや苦味成分が少なく幅広い層から愛されております。新茶はいつもと同じように淹れても美味しいのですが、少し工夫をすることでより味と香りが引き出されます。
新茶を美味しく淹れるには茶葉の量をいつもよりやや多めにするのがポイントです。茶葉をいつもより多めにすることで味わいが深くなります。また、目安として約60℃のお湯を入れて、約1分待つことで茶葉が開きます。急須から湯呑みに注ぐ時は、最後の一滴まで注ぎ切りましょう。急須から落ちる最後の一滴は新茶の命とも言われており、急須を振るようにして出し切ります。そうすることで二煎目も美味しく召し上がれます。
新茶の豊かな風味を楽しむためにも上記のポイントを押さえましょう。やまりん製茶では新茶に相応しい三重県のコクのある有機栽培茶を販売しております。

新茶の香りを楽しむ

新茶は若葉の清々しい香りを出しており、初夏のような香りにも似ているのが特徴です。湯呑みの形状は様々ですが、筒型の湯呑みを使うことで、より新茶の香りを楽しむことができます。筒型の湯呑みは香りが中に籠りやすく冷めにくいという特徴があるため、より新茶の香りを楽しめるのです。ただし、新茶特有の清々しい香りは揮発性が高いのが特徴でもあります。香りを存分に楽しむにはお早めにお召し上がることをおすすめ致します。

新茶の色を楽しむ

新茶を楽しむのは何も味や香りだけではありません。新茶を湯呑みに淹れた時に色を楽しむこともできます。
新茶は鮮やかな緑色が目立ち、湯呑みが白色に近ければより鮮やかな緑色が際立ちます。また、緑色にはリラックスの作用があり穏やかな気持ちを与えてくれます。毎日のように飲むお茶は鮮やかな緑色を眺めることで、もっと楽しめるでしょう。


やまりん製茶は三重県多気郡台田町に所在しており、通販にて新茶や有機栽培茶をご購入いただけます。三重県の旬の新ものの煎茶、お手頃価格のかりがね茶、ギフトセットなどをご用意しております。
高級感のあるパッケージは贈答品としても最適です。また、やまりん製茶では茶園全体を有機栽培で管理しており、国の厳しい検査をクリアし有機JAS認定を取得しているのが強みです。幅広いラインナップで三重県産のお茶を取り揃えておりますので、この機会に旬の新茶や有機栽培茶をお楽しみください。

ご注文・お問合わせ

お電話でのご注文・お問い合わせは

電話番号
0598-85-0580

メール・FAXでのご注文は